元気な高齢者が支える町

定年を迎えて活躍する場所が減ってしまった人が増えています。
大和市では、そんな元気な高齢者が、支援を必要とする高齢者を支えています。

これは支援する側、される側、双方にメリットがあるのです!
南林間地区の高齢化率は25%で、増加傾向。
その地域課題を解決するために地域の元気な高齢者と支援を必要とする依頼者のニーズをマッチングさせる取り組みを行っています。

構築したのは、自治会や民生委員などで設立した団体「南林間地区たすけあいセンター」。
この取り組みでは、元気な高齢者がボランティアをすることで健康維持と、将来的には支援される人を減らすことにもつながる可能性があります!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!