在宅避難の電気を確保したマンション

災害が発生したらマンションの住民には在宅避難が推奨されています。
しかし高層マンションで、本当に避難生活はできるのでしょうか?

神奈川県座間市のあるマンションでは、LPガス発電機を導入して電気を確保しました。
これにより階段の上り下りをなくすためのエレベーターと、各家庭に水を送るためのポンプを稼働させることにしたのです。

しかし、なぜLPガス発電機なのでしょうか?
また、どのようにして導入できたのかを紹介します。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!