見出し画像

横浜市瀬谷区の駐在所がリニューアル!

J:COM安心安全チーム、神奈川担当の島田です!

令和6年5月、横浜市瀬谷区瀬谷町にある細谷戸駐在所がリニューアル!
地域住民にお披露目する内覧会が開かれました。

内覧会の様子

「交番」と「駐在所」の違いは?

交番は、複数の警察官で1日24時間を交代制で勤務。
一方、駐在所は常駐というスタイルのため、警察官とその家族のための居住スペースが備わっているのが大きな特徴です。
地域で生活し地元住民と交流しながら、警察官としての任務を遂行します。
ちなみに神奈川県警察本部によると、令和6年4月1日現在、神奈川県内の交番は436か所、駐在所は136か所あるそうです。

リニューアルした細谷戸駐在所

細谷戸駐在所の設備は?

細谷戸駐在所内の様子

AEDを設置しているほか…

駐在所内に置かれたAED

警察官が住居空間や事務スペース内にいても、すぐに対応できるようにインターホンも設置。いつでも緊急対応ができるようになっています。

駐在所のインターホン

勤務する警察官は西 奎亮(にし けいすけ)さん

細谷戸駐在所に勤務する西さんによると、この地域は高齢の方も多いため振り込め詐欺抑止が課題。
日頃から訪問巡回をしながら、振り込め詐欺の注意喚起をおこなっていくとのことです。

細谷戸駐在所に勤務する西さん

警察官が住民と同じ地域に住むことで迅速に犯罪を防ぐ!

近くに、いつでも駆け付けられる警察官がいることは、地域にとって非常に安心できますね!内覧会に参加した地域住民も、西さんに期待を寄せていました。

瀬谷警察署員と地域住民の皆さんで記念撮影

取材協力:瀬谷警察署


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!