見出し画像

老舗和菓子店からのメッセージ

J:COM安心安全チーム、関西担当の中西です。
大阪市淀川区…阪急十三駅 直結の商店街に、創業75年を迎える老舗和菓子店があります。


【ゆとり運転でお行 “きやす”】

商店街を歩いていると…
おいしそうな香りに魅かれて ついつい和菓子を購入。
商品の袋をよく見ると…んっ?何か書いてありますね。

袋には…

ゆとり運転でお行"きやす”


…のメッセージ。

上方(関西・京都地方)の方言で「~しやす・~きやす」という言葉は「~してください」という丁寧語なんです!


店頭で焼き上げる絶品「みたらし団子」

名物「酒饅頭」をはじめ 香ばしく焼き上げた「みたらし団子」など40種類以上の和菓子を取り揃え、大阪・十三(じゅうそう)の商店街で長年にわたって地元住民から愛されている「喜八洲(きやす)総本舗」 。

喜八洲(きやす)と「お行"きやす”」。

和菓子も美味いですが、地域の一員としてジモトの安全を願う「メッセージ」もうまい!


株式会社 喜八洲総本舗 専務取締役 中田 雄介さん

専務の中田さんよりコメントをいただきました。

「祖父にあたる創業者のときから、会社として地域の安全を考えてきました。今回の啓発活動によって袋に書かれている通り、お菓子を食べていただき気持ちにゆとりを持つことで安全運転に繋がると嬉しいです!」

交通事故をなくすために、ドライバーのみなさん!
ゆとり運転でお行きやす!

取材協力:喜八洲総本舗


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!