歩行者に思いやりを

信号機のない横断歩道における車の一時停止率が、神戸市内でワーストとなっている長田区。
過去に死亡事故が起きた横断歩道で警察と近隣企業が協力し、交通安全の啓発を行っています。

プラカードを持ち、警察とともに歩行者の横断をサポートしているのは、高圧ガス機器を製造する「千代田精機」の新入社員です。
会社の前にこの横断歩道があることから、入社後の研修の一環として行われています。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!