本屋さんの段ボールで避難所を快適に

避難所での床での雑魚寝は、粉塵吸入による咳や、腰痛など健康被害を招く要因となります。その対策として簡易ベッド等で床からの高さを確保すれば改善できることが分かっています。

武蔵村山市立第一小学校の学校運営協議会は、数年前に段ボールベッドの購入を検討しましたが価格が高く諦めざるを得ませんでした。しかし、解決のヒントが近所の本屋さんにありました。避難所で誰もが直面する課題をオリジナルのアイデアで解決したのです。
ポイントは【軽い】【丈夫】【近い】【簡単】【無料】 
あなたの町の防災にも取り入れてみては?

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!