見出し画像

【3分動画】子どもの呼びかけで特殊詐欺を防げ!

「自分の子どもや お孫さんから お金を貸してなどと電話で聞かれたら注意してください」。

この呼び掛けは、横浜市立南舞岡小学校が課外授業で警察の仕事を学んだ事が始まり。
そこで児童が特殊詐欺の被害が県内でワーストを記録したことを知ったことから、被害を防ぐためのアイデアを出し合い、自分たちが警察車両に乗って
呼び掛け活動をする事にしたのです。

子ども達の呼びかけは、録音して様々な場所で流しています。
駅の構内や警察車両・青パト車両などで流す取り組み以外にも様々な啓発活動をした結果、昨年より27件、8100万円被害が減少しました。


なぜこんなに減ったのでしょうか。


それは、子どもの声は 周りの音にかき消されにくくて聞き取りやすいことに加え、心理的側面に聴覚が大きく影響することから、子どもの声は心理的にも印象に残りやすいことが考えられます。

この効果を受けて、現在では他の地域でも参考にされ、子どもの声による詐欺被害の呼びかけが広がっています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!