見出し画像

みんなで歌おう「安心安全」の歌!

J:COM安心安全チーム、埼玉担当の小菅です!

今日はこんな歌をご紹介します

あ 危ない場所を ♪
り 理解しておこう ♪
が 学習と備え ♪
と とにかく安全 ♪
ありがと! ♪

歌やダンスを初め様々なパフォーマンスで埼玉県を応援する「さいたまっち倶楽部」。そのメンバーである歌手グループ「にゃんたぶぅ」が楽しく歌うこの歌は、みんなで楽しく「防災」を学ぼうと今年の2月に公開したものです!

早速動画をご覧ください ↓

楽しくないですか?
もうリズムとフレーズが頭の中をぐるぐると繰り返し再生されてしまうくらい、覚えやすくて歌いやすいですよね。
動画では「にゃんたぶぅ」のお二人と、埼玉県蓮田市のマスコット「はすぴぃ」が楽しく歌って踊っています。

各地の色々な災害のお話を聞いて…

この歌を作詞作曲したのは「にゃんたぶぅ」の和田琢磨(たくまん)さん。
埼玉を応援する活動の他、地元である埼玉県蓮田市の広報大使も務めています。

和田琢磨(たくまん)さん

埼玉県自体は幸い大きな災害があまり多く起こらない土地柄ではありますが、和田さんは全国の被災地を回った蓮田市の災害支援隊の人たちのお話を聞いて身につまされたと言います。
また「にゃんたぶぅ」の仲間の「もりちぃ(森田桂介さん)」のご実家が西日本豪雨で甚大な被害を受け、たくさんの人たちから応援をもらったのも心に深く刻まれました。

広報大使という立場で様々な災害関係者の話を聞く事が出来、自分はある程度知識や備えが身に付いた、次はそれをみんなに共有したい!と考えたそうです。

子どもたちにも覚えやすい「耳からの防災」

曲自体は「2分」という短いものにして、とにかく覚えやすく作る事を意識したそうです。やはり防災・備えは「頭の中に入っていないといけない」ですからね。
じーっと動画を観ていなくても自然に頭に入ってくるように意識して作られています。「あ」「り」「が」「と」というキーワードで言葉を構成して、子どもたちにも覚えやすく、親しみやすい作りになっています。

「給食の時間やお昼休みに流して欲しいですね」と語る和田さん。
この曲は色々な所でどんどん使って欲しいと、あえてあまり権利関係に厳しくしていないそうです。

全ては繋がりの感謝「ありがと!」

「『ありがとう』だとなんかかしこまっているというか…『ありがと!』の方が気軽に言えるし、親しみがあるんです。全ては繋がりの感謝。人と人とは「ありがと!」で成り立っていると思うんです」
…と語る和田さん。

「ありがと!」くらい気軽に「防災」を学んで、どんどん身につけて欲しいとおっしゃっていました。
自分を、そして大切な人を守るために。

子どもの頃から身につけたい「防災」への思いがこもった歌「安心安全 ありがと防災」をみんなで歌ってみてください!

あ 愛する人の ♪
り リスク減らそう ♪
が がむしゃらでもいい ♪
と 止めない防災 ♪
ありがと! ♪

取材協力:和田琢磨さん(にゃんたぶぅ)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!