マガジンのカバー画像

動画(生活)

23
生活動画がまとまっています。
運営しているクリエイター

記事一覧

高齢化のまち 若者を集めるいえ

ニュータウンの高齢化が進む昨今。埼玉県の鳩山町には若者を集め地域活性化を進めるための画期…

空き家買ってみたら月に延べ千人来る場所に!

八王子市清川町は、60年前に子育て世代が一斉に入居した戸建ての団地。現在地域一帯が高齢化し…

子ども達を水の事故から守る「危険箇所マップ」

山口県下関市内日地区。周囲が山で囲まれた盆地で、農業用の「ため池」が点在しています。この…

ヘルメットの重要性を伝える「さくら新聞」

自転車乗用時に頭部を守るヘルメット。昨年努力義務化されましたが福岡県での着用率は約10%に…

高齢者を孤立させない!

全国で問題となっている、高齢者の社会的孤立。外に出て地域の人たちとつながることがとても重…

花いっぱい運動で高齢者の見守りを実施

山口県下関市伊崎地区。古い木造住宅が立ち並ぶ昭和初期の風情が残る魅力的な地域です。 一方…

再生

元気な高齢者が支える町

定年を迎えて活躍する場所が減ってしまった人が増えています。 大和市では、そんな元気な高齢者が、支援を必要とする高齢者を支えています。 これは支援する側、される側、双方にメリットがあるのです! 南林間地区の高齢化率は25%で、増加傾向。 その地域課題を解決するために地域の元気な高齢者と支援を必要とする依頼者のニーズをマッチングさせる取り組みを行っています。 構築したのは、自治会や民生委員などで設立した団体「南林間地区たすけあいセンター」。 この取り組みでは、元気な高齢者がボランティアをすることで健康維持と、将来的には支援される人を減らすことにもつながる可能性があります!

放置竹林の荒れた山を安心安全な「里山」に!

熊本市東区の小山山は、約十年前、山の半分が放置竹林に覆われ、土砂災害の危険性が高まったり…

孤独死を防ぐ見守り活動

横浜市中区のベイサイド新山下は、約400世帯、650人ほどが住む集合住宅。 高齢化が進み、一人…

地域の危険を再確認!子どもの安全マップ

子どもにとっての防犯・防災の課題は、意識の低さ。 この課題を解決しようと、子どもたちが自…

手書きのお便りで高齢者の孤立を防ぐ

地域の見守り活動ではコミュニケーションが大切。 福岡県福岡市西区、壱岐東校区では高齢化が…

独自のアイデアであふれる水を防ぐ!

千葉県野田市の川間台自治会では、独自のアイデア製品をつくってU字溝から雨水をあふれにくく…

チャットアプリを活用した町内連絡

地域住民が期待する町内会活動とは??? 福岡県立大学人間社会学部公共社会学科が実施した地…

【3分動画】交通安全のための「ソフトドライブ 法定速度ではしり隊」

交通量の多さがもたらすリスク 交通量が多い道路や交差点では事故のリスクが高まります。特に、乗用車やトラックが頻繁に通る通学路は、子どもたちの安全にとって大きな懸念事項です。 無言の安全運転啓発とは? 今回取材した浦安市の若潮通りも、工業地帯やテーマパークが近い事から、トラックや観光地へ向かう乗用車などで交通量が多く、2007年に地元小学生の尊い命を奪う痛ましい交通事故が発生しました。 これまでも様々な交通安全対策を講じてきましたが、この事故をきっかけに改めて地域住民は「