J:COM地域取材ノート

ケーブルテレビJ:COMの制作記者たちが取材した地域情報を、動画や記事でご紹介していき…

J:COM地域取材ノート

ケーブルテレビJ:COMの制作記者たちが取材した地域情報を、動画や記事でご紹介していきます。 『安心安全』を中心に街の知られざる話題や生活に役立つ情報について毎日正午に新作記事を投稿。 あなたの街のとっておきの話題もぜひお知らせください♪

マガジン

記事(防災)

防災に関する記事がまとまっています。

くわしく見る
  • 52本

要配慮者の避難

J:COM安心安全チーム 、東京担当の小矢島です。 最近、災害はいつどこで発生するか分からない、と身に染みて感じています。会社・学校・自宅などで地震が起きた場合を想定して、それぞれの場所で周囲と助け合える関係を構築しておくことが大切だと思います。 町会などでは地域に住む要配慮者の支援について考えていくことも必要です。要配慮者とは、災害の危険から身を守ることに何らかの困難を抱え、支援が必要になる人たちをいいます。 国立障害者リハビリテーションセンター研究所で長年にわたり「

スキ
4

J:COMスタジオから行政の安心安全アプリを紹介!

J:COM安心安全チーム、熊本担当の山口です! 今回は、ジェイコム九州熊本局 (熊本市) にあるスタジオからお届けします! この日、スタジオで行われていたのは… テレビ番組の収録です! テレビ局なので当たり前ですよね!! 収録していた番組は… J:COM熊本エリアで放送中の熊本市広報番組「クローズアップくまもと」(J:COM制作)です! 熊本市の行政サービスやイベント情報などを熊本市の職員の方がわかりやすく紹介しています! 今回のテーマは、「耳で聴くハザードマップ」

スキ
3

唐戸商店街を火事から守る講習会、その内容とは⁉

J:COM安心安全チーム、北九州・下関担当の有馬です! 3月5日、下関市で開催された『商店街での大規模火災を防ぐ講習会』を取材してきましたのでリポートします! 春の全国火災予防運動(3月1日から7日まで)にあわせて、商店街での大規模火災を未然に防ごうと行われたこの講習会。 今年(2024年)1月にお隣の北九州市で大規模な商店街火災が発生するなど、昔ながらの商店街での火災が多いことから、唐戸商店街の関係者らを対象に行われました。 講習会では、下関中央消防署の職員が火災予防

スキ
9

外国人住民も『はなれてくださ~い』

J:COM安心安全チーム 東京担当、防災士の市川です。 「日本赤十字社 東京都支部(新宿区大久保1丁目)」救急法講習からの取材ノートです。~Japanese Red Cross Society First Aid CPR/AED~ 突然ですが、『あなたは119番お願いします。あなたはAEDを持ってきてください!』、見知らぬ人に助けをお願いするこのセリフ…言ったことはありますか!? このセリフをご存知の方は、AED(自動体外式除細動器)を触ったことがある方なのではないでし

スキ
4

動画(生活)

生活動画がまとまっています。

くわしく見る
  • 18本
再生

花いっぱい運動で高齢者の見守りを実施

山口県下関市伊崎地区。古い木造住宅が立ち並ぶ昭和初期の風情が残る魅力的な地域です。 一方で高齢化率は50%を超えていて一人暮らしのお年寄りの見守りが課題となっていました。 この課題を解決しようと一人暮らしの高齢者に花を配って見守り活動を行う取り組みを紹介します。

スキ
4
再生

元気な高齢者が支える町

定年を迎えて活躍する場所が減ってしまった人が増えています。 大和市では、そんな元気な高齢者が、支援を必要とする高齢者を支えています。 これは支援する側、される側、双方にメリットがあるのです! 南林間地区の高齢化率は25%で、増加傾向。 その地域課題を解決するために地域の元気な高齢者と支援を必要とする依頼者のニーズをマッチングさせる取り組みを行っています。 構築したのは、自治会や民生委員などで設立した団体「南林間地区たすけあいセンター」。 この取り組みでは、元気な高齢者がボランティアをすることで健康維持と、将来的には支援される人を減らすことにもつながる可能性があります!

スキ
2
再生

放置竹林の荒れた山を安心安全な「里山」に!

熊本市東区の小山山は、約十年前、山の半分が放置竹林に覆われ、土砂災害の危険性が高まったり、ゴミの不法投棄場所になったりするなど危ない状態に…これを憂慮した周辺住民が立ち上がり整備を始めました。その内容とは!?

スキ
3
再生

孤独死を防ぐ見守り活動

横浜市中区のベイサイド新山下は、約400世帯、650人ほどが住む集合住宅。 高齢化が進み、一人暮らしの高齢者は76人(2024年2月時点)にのぼります。 そこで自治会では、孤独死を防ぐために「ひとり暮らしの高齢者を見守る活動」を4年前からスタート。見守り活動は、ちょっとした変化にも気づけるよう、様々な工夫を凝らしています。 お互いの健康を守り豊かに暮らせる環境づくりが、この集合住宅で行われているのです。

スキ
9

動画(防犯)

防犯動画がまとまっています

くわしく見る
  • 34本
再生

防犯でゴミを拾って地域に還元!

トングやごみ袋を持って地区内をパトロールしている阿見町曙東区自警団。 ゴミを拾って街をキレイにするのはもちろん!拾ったゴミは分別し、まとめてリサイクル業者へ。売ったお金は地域の催しや自警団の活動に使われます。 防犯パトロールが安心安全を守り、街の美化、そして地域に還元されています。

再生

火の用心!夜回りでまちを守る

札幌市北区幌北地区。幌北第11町内会は、12年前の放火事件をきっかけに夜回り活動始めました。 現在も週に1回、町内会のメンバーが集まり夜に見回り活動を行っています。 夜回りする際、見るべきポイントについてお伝えします。

スキ
4
再生

「見せる・知らせるパトロール」で多文化共生!

外国人にも安心安全のために伝えなければならない情報があります。 大事なのは多文化共生。そのための一つの取組み、それはパトカーによる「見せる知らせるパトロール」。 群馬県大泉町では日本語の他、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語で安心安全を呼び掛けています!

スキ
4
再生

青パトで守る!子どもたちの笑顔

全国で初めて青パトを走らせた福岡市早良区小田部校区の自主防犯パトロール隊「だいこんの会」。地域の子どもが車に連れ込まれそうになった事件をきっかけに、平成13年から地域の子どもたちの見守り活動を続けています。20年以上活動を続ける秘訣は、資金確保の方法にありました!

スキ
10

動画(防災)

防災動画がまとまっています。

くわしく見る
  • 109本
再生

自然災害伝承碑から学ぶ教訓

あなたの街にたたずんでいる石碑。「自然災害伝承碑」かも? 実はこれ、過去にその場所で起きた自然災害を後世へ伝えるために建てられた石碑なんです。京セラドームの近くなど、大阪市内の各地にも点在しています。 過去の教訓を次の世代に引き継ぐために、いまの私たちにできることとは?

スキ
4
再生

本屋さんの段ボールで避難所を快適に

避難所での床での雑魚寝は、粉塵吸入による咳や、腰痛など健康被害を招く要因となります。その対策として簡易ベッド等で床からの高さを確保すれば改善できることが分かっています。 武蔵村山市立第一小学校の学校運営協議会は、数年前に段ボールベッドの購入を検討しましたが価格が高く諦めざるを得ませんでした。しかし、解決のヒントが近所の本屋さんにありました。避難所で誰もが直面する課題をオリジナルのアイデアで解決したのです。 ポイントは【軽い】【丈夫】【近い】【簡単】【無料】  あなたの町の防災にも取り入れてみては?

スキ
8
再生

救える命をいち早く搬送!職人の挑戦

ある女性消防団員からの依頼で始まった、女性ひとりでも傷病者を搬送できる担架の開発。試行錯誤の末、完成に至った“ものづくりの職人”の担架へのこだわりに迫ります。

スキ
6

生息域拡大!水辺の巨大ネズミ~大阪府~

最近、各地で目撃されている特定外来生物ヌートリア。 かわいい見た目とは裏腹に「農作物が食い荒らされる」「固有の生態系への影響」など様々な被害が報告されています! 八尾市で農家を営む浅井さんは、ある日 ほうれん草畑でモゾモゾと動く物体を発見。近づいてみると、それはまさに今 ほうれん草を食い荒らしているヌートリアだったと言います。 「こんなにひどく作物がなぎ倒されたのは初めて」 浅井さんはそう振り返ります。 浅井さんは八尾市へ連絡して捕獲機を借り、捕まえたヌートリアを業者に

スキ
6

記事(防犯)

防犯に関する記事がまとまっています。

くわしく見る
  • 21本

「えっ!?歌舞伎で防犯啓発」のよもやま話

J:COM安心安全チーム、埼玉担当の山本です。 今回は、以前番組・動画でご紹介した「小鹿野歌舞伎」を取材した際のよもやま話になります。 伝統的な歌舞伎の舞台で子どもたちが防犯に関するセリフを話すという面白い取り組みです(動画は下記です)。 とにかく振り込め詐欺が減らない! 取材させていただいた「小鹿野歌舞伎保存会」津谷木部会会長の小澤さんは、取材の合間にこんなことをおっしゃっていました。 「とにかく振り込め詐欺が減らない」と。 地域性もあるかも…と前置きされたのです

スキ
14

高槻市「特殊詐欺」の被害を防止する新たな取り組みとは!?

こんにちは。J:COM安心安全チーム、関西担当の早石です! 大阪府高槻市では、昨年(2023年)1年間の特殊詐欺の被害件数が107件と過去最多に。今回、被害を防ぐ高槻市独自の取り組みが始まっているということで取材してきました。 特殊詐欺被害防止サポーター認定制度 これは、高槻市立消費生活センターや高槻警察署が開催する「特殊詐欺の手口や被害対策」を学ぶ講座の受講者を認定する制度です。 サポーターは自分自身の防犯力を高めるのはもちろん、周囲の人が被害に遭わないよう、講座で

スキ
5

地元のヒーローが歌と踊りで交通安全を呼びかけ!

J:COM安心安全チーム、 東京担当の山口です。 4月6日~4月15日までの「春の全国交通安全運動期間」、各地で交通安全教室や見守り活動などが行われていました。 私も、勤務先の最寄りの駅で警察署の方から、こんなチラシを頂きました。 小金井署交通事故撲滅ソング…? YouTube動画を作成しました…? 「なんか正義のヒーローもいるし、気になるなぁ」と思い、早速QRコードを読み込んで動画を見てみました! 冒頭、軽快な伴奏にのって、馴染みのある武蔵小金井駅や野川など、地域

スキ
3

住民が交番をつくった神戸・北須磨団地

こんにちは。安心安全チーム、関西担当の松本です。 今年3月に放送した神戸・北須磨団地のあいさつ運動(https://youtu.be/m3kpv_P1qFY)は、大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件がきっかけで始まったのですが、"北須磨"といえば、真っ先に頭に浮かぶのは、あの事件ですよね。 1997年5月に起きた神戸児童連続殺傷事件。 かなりショッキングな内容だっただけに、数駅離れた私の地元の小学校でも、それまでなかった集団下校が始まるきっかけになりました。 犯人逮

スキ
10